カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします

● GLORRY(グローリー) Page


このページではRAFIQの若い方たちを中心にした、仲間たち「GLORRY」とイベント紹介します。

  GLORRYとは…

  直近のGLORRYイベント
        上記メニューの「イベント」からでもご覧になれます

GLORRYゼミ(難民問題研究会)ワークショップ
「もし、自分が難民になったら…」国外避難~入国管理局収容編
2018年 9月1日 new!

 地球文化祭 Vol.2 GLORRY×Afghan
 2018/7/8

地球文化祭 Vol.1 GLORY×Ghana のページに移動します 地球文化祭 Vol.1 GLORRY×Ghana
2017/10/22




  GLORRY ロゴ
メンバーが思いを形にしたロゴです。どういう由来があるのか、ロゴをクリックしてくださいね。
  GLORRY SNS
 TwitterとFacebookのご案内です。フォローや「いいね!」などどんどんしてくださいね!
Twitter @GLORRYrafiq
クリックすると移動します
Facebook
クリックすると移動します



  GLORRYとは…

GLORRY(グローリー)
- Glocal Llnks Of Refugees and RAFIQ Youths -

「GLORRY」は、RAFIQの若手メンバーを中心として結成されました。

Glory(栄光)とは、勝利と歓喜を表す言葉です。私たちが思い描く栄光とは、難民が日本社会のなかで置き去りにされず、一人ひとりが、かけがえのない人間として、かつ私たちの大切な友だちとして、ともに笑顔で暮らすことができるコミュニティづくりです。

多くの人が祖国で命の危険と困難に遭遇し、庇護を求めて日本に避難してきたにもかかわらず、難民として認められないまま、過酷な状況で生きることを強いられています。私たちは、そんな彼ら・彼女らと良き友として繋がり、苦楽を分かち合いながら、栄光を目指して前を向き、力強く、明るく前進していくことを目指しています。

Glocal とは、“Think globally, act locally”(世界的に思考し、地域で行動を起こす)との精神を汲んで生み出された造語です。私たちは、国際的な視野を持って難民問題について学び、私たちに何ができるのか考え、語り合い、「OSAKAなんみんハウス」を主な拠点として、楽しく地道に行動を起こしていこうとの精神のもと、活動を展開しています。そして、私たちのこのGlocalな繋がり(Links)が更に広がり、難民問題への理解と共生の輪が広がっていくことを喜び(Glory)として活動を続けていきます。

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。